Category

ゆっくり落ち着いて撮影

結婚式では洋装もいいですが、やはり日本らしさという点では和装が人気です。最近では和装でも若い傾けの華やかなものが増えて、和装での結婚式を行いたいという方が増えています。そんな人気のある和装ですが、やはりどうせ和装で結婚式をあげるなら、和装姿を写真に収めておきたいのではないかと思います。美しい写真に記念として残せば、あとで思い出として見返すことができますし、一生に一度の思い出となります。ですが、実は結婚式の最中というのは慌ただしいもので、落ち着いて写真を撮影する時間というのはなかなか確保しづらいものです。そのためあるのが、前撮りというサービスです。最近では式場のスタッフに勧められることも多いという前撮り。前撮りとはつまり結婚式とは別の日に、当日と同じように着飾って写真を撮影することをいいます。前撮りの良い点といえば、やはり綺麗な写真を撮影してもらえるということです。
もちろん式の最中に写真を撮影するのもよいですが、前撮りなら落ち着いて撮影できるので、見栄えの良い写真を撮影することができます。また、外の景観の良いところで撮影するということもできるため、景色の良いところで写真を撮りたいという場合にも前撮りがおすすめです。

写真の印象を良くするコツ

日本の正装と言えばやはり、和装です。成人式の日でも和装を着ていますよね。袴や振袖も和装の一種です。白無垢などの和装を観たことはありますか?無垢などの本格的な和装となれば、結婚式などでしかお目に掛かれません。最近では日本の伝統を重んじて和装を取り入れた結婚式も増えています。ウェディングドレスも綺麗ですが、和装できっちり締めるのも古風でカッコよくなります。ただ、和装を着るとなかなか身動きが取りづらいので、写真などの撮影は結婚式当日では無く、別日に時間を空けて撮影することが大半です。
ウェディングドレスなら教会のように、和装には和装に似合う場所は存在します。それは神社や日本庭園などです。結婚式当日は披露宴やら二次会やらで忙しいので、そんな場所に行って撮影している暇などありません。だからこそ前撮りで写真を撮影するのです。前撮り写真の時も当日と同じように、メイクや髪型をセットし、同じ衣装を着ます。男性も女性も当日と同じようにセットします。
プロのカメラマンに撮ってもらうことで、和装の良さも引き立ち、最高の写真が仕上がります。和装は姿勢を少し正して着ると、様になって見えます。普段とは違う姿勢や手の仕草などを少し気にするだけで、写真の印象も変わってきます。

PICK UP

News

2017/12/21
知っておけばより良くなる前撮りの知識を更新致しました。
2017/12/21
今時の記念撮影を更新致しました。
2017/12/21
スマートな前撮りをするポイントを更新致しました。
2017/12/21
素敵な晴れ着姿を一生の思い出に残すを更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加