Category

ある程度の希望を事前に決めておく

結婚式ではウェディングドレスだけを着るという方におすすめなのが、和装での前撮りです。普段着ることのできない白無垢や色打掛を着て、写真を撮っておくと一生の記念になります。和装での前撮り写真サービスは、有名なホテルの結婚式などで受けることも可能ですが、式を挙げない場合は少しコスト高になります。もし結婚式を挙げる式場で和装の前撮りができない場合は、フォトスタジオを検討してみましょう。フォトスタジオでの和装の撮影の内容はさまざまですが、スタジオで写真撮影をするものもあれば、有名な庭園などでもロケーション撮影ができる場合もあります。
各フォトスタジオによって行えるロケーション先が異なるので、事前によく検討してみることがおすすめです。フォトスタジオでは和装の衣装のレンタルはもちろん、着付けやヘアメイクも含めて前撮りができます。そのため事前に何かを準備していく必要はほとんどないので、予約さえすれば手軽に撮影を済ませられます。料金は内容によっても異なりますが、和装1着か2着か、ロケーション撮影の有無やカット数によっても金額が変わりますので、ある程度の希望を決めておくことをおすすめします。あとはその希望に沿ったプランがあるフォトスタジオを探してみましょう。

前撮りがオススメできる理由

結婚式の一番の楽しみは花嫁衣装選びです。ウエディングドレスにカラードレスに白無垢…一生に一度と思うと、あれもこれも着たくなりますが、結婚式当日にお色直しに時間を取られて席をはずしてばかりではゲストもがっかりです。着付けに時間のかかる和装は前撮りにするのがおすすめです。では、和装を前撮りするといいところを3つ紹介します。
①ロケーション撮影ができる。
スタジオだけでなく、神社や和風庭園など、着物に合った雰囲気の場所で写真撮影できる写真館もあります。早めに季節を考えて予約しておけば、桜や紅葉の中での撮影も可能です。
②納得いくまで撮影できる。
式当日はバタバタしていてゆっくり写真が撮れないもの。それに、慣れない和メイクが顔から浮いていてイマイチだった…というような失敗もありがち。時間に余裕がある前撮りならば、ヘアメイクもポーズも、納得いく一枚を撮ってもらえます。
③前撮りした写真は活用できる。
早めに前撮りをしておいて、結婚式当日に和装写真を会場に飾るのもおすすめです。これなら和装姿もゲストに見てもらうことができます。結婚報告を兼ねた年賀状用の写真として使うのも良いですね。和装はお正月の雰囲気にピッタリです。いかがでしょうか。一度きりの結婚式、素敵な思い出と写真を残したいですね。

PICK UP

News

2017/12/21
知っておけばより良くなる前撮りの知識を更新致しました。
2017/12/21
今時の記念撮影を更新致しました。
2017/12/21
スマートな前撮りをするポイントを更新致しました。
2017/12/21
素敵な晴れ着姿を一生の思い出に残すを更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加