魅力なものがある | ブリリアで住まいを探そう【イケイケ住宅をご紹介】

魅力なものがある

暖炉のある部屋

手を出すことにためらうほど不動産価格が上昇しています

都市部ではオフィスビルの再開発やもっと広範囲での都市開発が盛んに行われるようになってきました。また、湾岸沿いには高層マンションが立ち並び、新駅もできています。このような流れはまだまだこれからも続き、都市部の不動産価格は上昇していくものと予想されています。マンションやオフィスビルに投資をしようと考えていたものの、出遅れたと思っている人も少なからずいます。すでに売り時になったととらえる人もいます。マンションにしてもオフィスビルにしても数千万円はしますから、数%の値上がりでも100万円単位で投資額が増えていってしまいます。ためらっているうちにますます値が上がるという循環にも陥る可能性もあります。このような状況でも不動産において魅力的な投資商品があります。

少しずつ買っていけば取得価格は平準化されます

それが上場不動産投資信託です。証券会社を通じて購入することができるこの投資商品の中には、都市部で行われた再開発案件を取り込んでいるものもあります。不動産市況の活発化により、上場不動産投資信託の投資口価格もじわじわ上昇していますが、上場不動産投資信託は投資口価格が数十万円程度である銘柄が多いため、ちょっと手を付けるにはちょうどよい投資商品なのです。毎月少しずつ購入をしていけば、高値掴みをすることもありません。1口保有していれば、その銘柄の購入価格が基準ともなるので、相場が上昇しているか下落しているかということもわかります。投資口価格がさらに上昇すれば売り、下落すれば買い増すという投資戦略も取れるわけです。